女性の人生に寄り添うこと…シックスセンスラボの商品について

2017. 10. 15

シックスセンスラボ株式会社の商品は一貫して「女性の人生に寄り添うこと」を目指しています。

いったいどういうことなのでしょうか。

社員の方も全員女性のシックスセンスラボ。

商品にかける想いや女性ならではの気遣いが特徴的とお聞きし、社長の石川奈穂子氏にお話を伺いました。

女性ならではの感性だからできること

女性の一生は女性ホルモンに支配されているといいます。

たったひと月の間でも体調やメンタルが変化し、揺らぎやすいことを、女性なら理解できると思います。

また、妊娠、出産、閉経など、女性の体はライフステージごとに男性に比べると考えられないほど大きく変わっていきます。

女性ホルモンの分泌量がそのときどきで変わり、そのためにまるで別人になってしまうかのように体調や精神状態まで変わってしまうということが起こり得るのです。

さらに仕事と家庭、2つを両立しなければならない女性も多く、ひとつの顔だけではいられないマルチな活躍を期待されて日々忙しく過ごしています。

石川社長自身も、体調の変化や仕事と家庭の両立を経験し、その大変さを実感されてきたといいます。

その経験があったからこそ、女性の一生を応援する商品を作りたい、という強い想いが生まれたそうです。

そんな石川社長の想いに惹かれてシックスセンスラボで働いている女性の立場もさまざま。

子供がいる人、いない人、シングルマザー、介護中の人…。

男性にはわかってもらえないつらさ、苦しさ。

でもそれだけではない人生の楽しみも知っている女性だからこそ、女性のための商品を作り上げることができるのです。

包装や広告費ではなく「中身」にコストをかける

シックスセンスラボの主力商品であるサプリメントを初めて見たときは、意外なほどシンプルな包装に「本当に女性向けの商品?」と疑問に思う人も多いはずです。

そのシンプルすぎる包装はあえてのこと。

包装や箱が豪華であっても効果のある成分がしっかりと含まれているとは限りません。

お客様に効果のある商品を届けるためにシックスセンスラボは包装を豪華にする代わりにサプリメントの成分の含有量や質にこだわり、しっかりと中身にコストをかける方針だからです。

高い費用をかけて広告をだしたり、DMを送ったりすることもしません。

女性が求めるサプリメントは一言でいうと「私の体に合った、効果が実感できる商品」。

シックスセンスラボはそんな商品を作るために、とことんまで中身にこだわる必要があり、外見や広告にコストをかけることはできないのです。

「お客様の満足度」を高めることが目標

 

さてここからはシックスセンスラボのお客様に対する想いについて見ていきましょう。

まずはカスタマーサービスの仕事をされている野口さんにお話をお伺いしました。

現在野口さんは、お客様からのお問合せのお電話やメールにお答えする業務を行っていらっしゃいます。

お電話で、直接お客様とお話しし、お客様の思い、期待がわかることが仕事のやりがいになっているとのこと。

「朝スッキリ起きられて、疲れにくくなりました!」

「便秘が解消しました!」

やはり、効果があったというご意見をいただいたときはうれしくなるそうです。

商品の申し込みやお問合せだけではなく、解約のお電話を受けることも野口さんのお仕事です。

「解約の引き留めをするのは、しんどくありませんか?」と尋ねたところ、それはないです、という返答が。

会社の方針として、シックスセンスラボでは「お客様の立場に立った接客をすること」を掲げています。

ですからお客様から解約の要望があった際には、しつこく引き留めたり契約を引き延ばす、といったことは一切ありません。

商品に自信があるからこそ、「またご縁があればよろしくお願いします」という気持ちで解約のお電話もお受けするそうです。

実際にキャンセルされたお客様が「やめて本当の良さがわかった」と、戻って来てくださることも多々あるとのこと。

カスタマー部署の評価基準は、新規契約の件数でも引き留めの件数でもありません。

お客様の満足度が高い対応ができたことが高く評価される環境です。

「自分がされて嫌なことはしない、という社風が徹底されているので、営業電話などもありません。ノルマに追われるような精神的な負担も無くとても働きやすいです」と野口さんがおっしゃっていたのが印象的でした。

女性ならではの細やかな心配りで商品をお届け

商品の発送時にもシックスセンスラボのこだわりが。

商品は封筒に入れ、ポストに入る大きさでお送りするのもそのこだわりのひとつです。

忙しい女性たちにとって、荷物が来るときにちょうど在宅しているとは限りません。

再配達を依頼したりする手間を考え、ちょうどポストに投函できる大きさで届けられるよう工夫がされているのです。

その封筒には毎回、お客様の状況に応じて手書きのお手紙を同封しています。

封筒に荷物を入れる際も、一人ひとりのお客様を確認し、丁寧に心を込めて梱包しています。

通販であってもお客様に感謝の気持ちを伝えたい、という想いが社員の方全員に行きわたっているようです。

商品出荷の現場にも「お客様の立場に立って考える」という会社としてのポリシーが浸透しています。

まとめ

商品自体、販売方法、配送方法、どれをとってもシックスセンスラボはお客様を一番に考えていることがわかりました。

本当に良いものを作るためにサプリメントの中身にコストをかけて、包装は簡素に。

押し売りや強引な引き留めで嫌な気分にならずに気持ちよくお買い物ができるように。

続けて飲むものだからこそ、ポスト配送で時間を気にせず申し込みいただけるように。

「女性の人生に寄り添う」とは、お客様である女性を第一に考えている、ということなのですね。

(PURA VIDA編集部)

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る