「女性の働きやすさ」にとことんこだわったシックスセンスラボの職場環境

2017. 10. 25

女性のための商品を、こだわりを持って作り出しているシックスセンスラボ株式会社。

女性が健やかに美しく生きていくための商品を作っている会社ならではの、女性のことを考えた職場環境ついて取材しました。

働くためには健康第一!社員の健康に気を使った福利厚生とは?

社内の福利厚生について、総務のお仕事をされていらっしゃる辻本さんにお話を伺いました。

会社の福利厚生としてパーソナルトレーニングを受けられるとお伺いしましたが…?

「はい。1時間、みっちりマンツーマンのトレーニングを全額会社負担で利用することができるんです。

私自身も、シックスセンスラボに入る前はジムに通おうと契約していたのですが、なかなか続かなくて…。

無駄に会費を払い続けているだけでした。

でもこの会社に入社して、パーソナルトレーニングの制度があるということを知ったので、週に1回ほど、続けています。1年くらい続いていますね。

社長を始め、美意識、健康意識の高い社員が多いので、『私もがんばらなきゃ』という気持ちで続けられたのかもしれません。

デスクワークなので、肩こりがひどかったのですが、それが改善されたのがうれしいです。

また、体を動かすことが習慣になったので体力もついたと思います」

取材のためシックスセンスラボ社にお邪魔したところ、会社内にエアロバイクやバランスボールが…!

勤務時間中にも、体が固まってきたな~と思ったら自由にエアロバイクを利用しても良いそうです。

仕事だけではなく、人生を楽しむためにもまずは健康が一番。

石川社長のそんな想いから、社員の健康維持に関する福利厚生の制度が生まれたんですね。

ママになっても、当たり前に仕事を続けられる環境

女性のライフステージが変わっても長く続けられる仕組みを作っているシックスセンスラボ株式会社。

マーケティングのお仕事をされていて、もうすぐママになられる上野さんにどんな制度があるのかお話を伺いました。

もうすぐご出産とのことですが、(注:インタビューした日は出産ご予定日の1ヶ月半前です)今は、どんな働き方をされていらっしゃいますか?

「週に2日は在宅勤務をしています。残りの日は10~16時の時短勤務をさせてもらっています。

健診などが勤務時間と重なってしまう場合は、1時間単位で有給を取れる制度があるので利用しています。

これらの制度は私のようなプレママ以外でも使うことができるんです。

子育て中のママが、子供の参観日のために2時間だけ有給を使ったり、午後の空いている時間に1時間だけ病院に行くために使う社員もいますよ。

時間単位の有給や在宅勤務などの制度があったとしても使うのは気が引ける…、うしろめたい…という話を友人から聞くことがありますが、シックスセンスラボは皆が理解してくれるので、気を使わなくてもいいのでありがたいです。

以前いた職場では、女性は結婚・妊娠をすると辞めざるをえない雰囲気があり、実際ほとんどの方が退職し、出産後も復帰できる環境ではありませんでした。

シックスセンスラボでは私が“産休後、帰ってくること”を前提に仕事の引継ぎなどをすることができるのでとてもありがたいですね。

出産後も待っていてくれる人、帰れる場所があることがこんなにも安心できることなんだな、とありがたく思っています」

結婚、出産、子育てと仕事の両立。

どちらかを取れば、どちらかはあきらめざるを得ない…そんな悩みを持つ女性は多いはず。

どちらもあきらめることなくイキイキと働ける環境を作りたい、という石川社長の会社設立当時からの想いがこの制度を作り上げたのです。

社員の家族を招待するファミリーパーティーを開催

シックスセンスラボ社では、社員の家族を招待して日頃の感謝を伝える機会を設けているそうです。

いったい、どんな制度なんでしょうか。

会社にあるバーカウンター(?!)で業務管理のお仕事をされている冬至さんにお話を伺いました。

会社にバーカウンターがあるなんて珍しいですね。

「何か飲まれますか?(笑)ここにあるお酒は全部飲み放題なんですよ。

社員の交流の場に、という意味でバーカウンターが作られました。

17時で仕事を切り上げて、軽く乾杯なんてこともよくあるんですよ。

入社年次に関係なくベストな意見を言える雰囲気を作りたい、という代表の想いが前提にあるからこその場所だと思います。

そのほかにも社員の家族も招待して交流を深めるファミリーパーティーを毎年開催しています」

ファミリーパーティーとは何でしょうか?

「元気に仕事ができるのは家族の協力があってこそ、という代表の考えからファミリーパーティーの企画が生まれました。

具体的には社員の家族を招待して、日頃の感謝を伝えようというものです。

また、会社でどんな仕事をしているのか、といったことを発表したりお互いの家族を紹介する場です。

費用は全額会社負担で、2017年はディナークルーズに行ったんですよ。」

家族が会社でどんな仕事をしているのか、特にデスクワークだと、イメージがつきづらく実際のところはわかっていないことも多そうです。

「そうですね。

ママ、妻、娘が普段どんな仕事をしているのかを知ることができる、と社員のご家族からは大変好評です。

イキイキと楽しく働いていることを知る機会にもなり、ご家族からすると安心感が増すそうです。

その他、社員同士のコミュニケーションにも役立っていると思います。

ご家族とお話しできることで同僚をより身近に感じるようになりました。

また、小さいお子さんがいる社員からは家族を紹介することで、早退や急な休みなどの理解もしてもらいやすくなった、との声も出ています」

社員同士のコミュニケーションが活発になることで、自然と相手の立場を思いやる…、そんな雰囲気が生まれているようです。

まとめ

シックスセンスラボで働く社員の皆さんから直接お話しを伺いましたが、みなさん楽しそうに自分の仕事の話をされていたことが印象に残りました。

仕事の内容はもちろんですが、福利厚生や会社の雰囲気も仕事をしていく上でのモチベーションとなるからでしょうね。

福利厚生の制度が整っていることはもとより、その制度を使いやすい雰囲気を作り上げているからこそ、女性にとっての本当に働きやすい環境になると思いました。

女性社長ならではの福利厚生制度の数々。

石川社長自身も出産・子育てを経験した実体験があるからこその「女性の働きやすさ」へのこだわりが伝わってきました。

(PURA VIDA編集部)

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る