しわが起こるメカニズムと対策

2017. 09. 01

シワはお顔の表情によってできるものと、たるみや乾燥によってできるものの2つの種類があります。
どちらのタイプのしわも、みずみずしくハリのある若い頃のお肌では、それほど深刻化しません。

そういった意味で、お肌のしわは、まさに老化が原因です。

老化と共に、皮膚の弾力がなくなり、それまでさほど目立たなかったしわが、お肌のトラブルとして目立つようになるのです。

しわの直接の原因としては、紫外線によるダメージ、お手入れ不足による乾燥、活性酸素などの蓄積が考えられます。

今以上、深いしわにならないために外からと内からのアプローチ方法があります。

日常生活で気をつけることやお手入れの仕方などの外からのケアと、お肌自体を元気で健康な状態にするインナーケア。

ここではしわが起こる原因から対策までをご紹介していきます。

気になるしわ。どうしてしわができるの?


私たちの肌は3つの層から成り立っています。

一番表面にあるのが、表皮といって0.2ミリほどの大変薄い皮膚です。
表皮の下には、真皮層、その奥に皮下組織があります。

お肌は乾燥した状態が続くと、表皮の機能が低下します。

表皮にはよく見ると細かい溝とその溝に囲まれた盛り上がった部分で出来ており、細かい凸凹があります。
溝の部分を皮溝(ひこう)、盛り上がりの部分を皮丘(ひきゅう)と呼んでいます。

そして皮溝と皮丘でできた網目状の皮紋(ひもん)という模様があります。

皮紋は一般的にはお肌のキメといわれることも多く、キメ細やかなほど美しいお肌です。

この皮紋は25歳ごろのお肌の曲がり角といわれる年齢を過ぎると、少しずつ荒くなり溝が深くなってきます。
ちりめんじわや小じわとも言われ、お肌の乾燥しやすい目周りなどに現れやすくなります。

お肌は水分不足だけでなく、老化が深刻化するとハリが無くなり始めます。

ハリがなくなる理由として、真皮にあるコラーゲンやエラスチンといった弾力繊維が少なくなることが考えられます。

その結果さらに真皮まで深いしわがお肌に刻まれてしまうのです。

しわの原因は「老化」

しわができる原因はお肌の老化です。

しかし同じ年齢でも、しわか深く、実年齢よりずっと老けてみえる人と、とても若々しい外見をキープしている人もいます。
この差は一体何なのでしょうか?

私たち人間の老化のスピードは誰しもが同じではありません。
顔の表情には個人差があるので、表情じわのでき方も人それぞれです。

お肌のダメージを受ける大きな要素として、紫外線、お肌のお手入れ不足、喫煙、飲酒などの生活習慣、食生活、ストレス、などが考えられます。

中でも紫外線がもっともダメージに関わることはご存知かと思います。

紫外線はB波がお肌の表面を黒くさせ、A波がさらに奥まで入り込んできて真皮にある弾力繊維を破壊する作用があります。
やっかいなことに、曇りの日や、ガラス越しの室内でもA波はお肌に入り込むことができます。

紫外線ブロックが日ごろきちんとできているかがとても重要になりますね。

SPFは20~30程度、PAは++といった日焼け止めが日常では最適です。

SPF50になると、レジャーやアウトドアといった紫外線に長時間さらされている場合は良いのですが、毎日の使用はかえってお肌に負担がかかり、乾燥やトラブルの原因にもなります。

できてしまったしわ、消すことはできないの?


しわにかかわらず、お肌の老化を一夜にして消し去ることは、できるのでしょうか?
一度できてしまったしわは、もうどうにもならないのでしょうか?

化粧品業界は日々進歩し、次々と新しい成分が開発され、目覚しい進化を遂げています。

赤ちゃんのようなお肌に戻ることはは無理でも、適切なケアをすることで、今よりきれいなお肌状態に変わることは、十分可能です。

その為には正しいお肌の知識や、お化粧品の選び方、ホームケアの仕方を身につけておきましょう。

自分の勝手な判断でお肌に合わない化粧品を買い続けるより、お肌の専門家のアドバイスを頼るのも近道かもしれません。

お肌のしわを目立たなくするための第一歩は徹底保湿です。

先ほどご説明したような、恐ろしい紫外線の害からお肌を守るためにも、保湿はとても効果的です。
水分不足のカラカラに乾いたお肌は、すぐにダメージを受けてしまいます。

保湿力の高い化粧品でしっかり保湿したあと、油分を含む乳液やクリームでしっかりふたをして、水分の蒸発を抑えることを毎日心がけてみましょう。

からだの中からしわを防ぐ!肌のために摂りたい栄養素

老化のスピードは人それぞれであり、止めることはできません。
ですが、スピードを遅くすることは可能。

そのためのポイントは生活習慣や食生活がとても重要となります。

特に気をつけたいのがインナーケア。
健康的な美しさにはまず体の中からきれいになることが一番です。

そのために気をつけるべきなのが食生活。

ファストフードや保存料、添加物たっぷりのお弁当などの連続では、一日に必要な体の栄養素を十分に摂ることができません。

とは言え、毎日きちんと自炊して、栄養のバランスを考えた食生活を送ることはできるでしょうか?

食事作りだけに時間を使える日ならともかく、他にもやるべきことがたくさんある忙しい毎日を過ごしていれば、一日に必要な栄養をバランスよく食事だけで補っていくのも至難の業と言えるでしょう。

そこで、役に立つのがサプリメントです。

しわが気になるお肌には、弾力繊維であるコラーゲンが必要になります。
コラーゲンが生成されるには、ビタミンCやアミノ酸が必要です。

特にビタミンA、C、Eは若返りビタミンと呼ばれ、潤いとハリのあるお肌づくりには必須のビタミンです。
効率よく、毎日連続的にこれらの栄養素を摂取するには、やはりサプリメントがとてもお手軽です。

その中でもビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養素が59種類も含まれているミドリムシサプリメントは、栄養素を簡単に補給できるところが魅力です。

バランスよく栄養を摂取することはお肌だけではなく、からだの健康にも欠かせないものです。

しわで悩み始めるのは40前後の年代からが一番多く、同時に健康面でも少しずつ不調が現れるころです。

まとめ

お肌のケアは、エステなどでの機器を使ってはじめて真皮に届くといわれ、お化粧品単体では、表皮のレベルまで吸収するのがやっとです。

だからといってホームケアをおろそかにしては、数年後、しっかりケアしている人との差は歴然です。

外からのケアと中からのケアも毎日の積み重ねが、シワのないハリと潤いに満ちた、若々しいお肌を作るのです。

美も健康も一日にして成らず、ということですね。

 

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る