【女医が解説】ユーグレナに含まれる成分

2017. 09. 01
師井美樹
監修:師井美樹 医師・師井美樹クリニック 院長
美容医療に携わって12年、1人1人のお悩みをしっかり伺い、その方に合った治療法をご提案。メディアへの出演、執筆も行う。 皮膚科学、美容医療の知識と経験を常にアップデートしながらフル稼働し、出会ったすべての方が肌ストレスから解放されるお手伝いをいたします。

ユーグレナとは、ミドリムシの別名で、古代から生息する藻の一種です。
ユーグレナに含まれる59種類もの栄養素は、私達の美容と健康に積極的に摂りたい成分ばかりです。
ユーグレナには必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸、14種類の各種ビタミン、ミネラル、EPAやDHAなどの不飽和脂肪酸など、意識して摂取したい成分がバランスよく含まれています。
これらの栄養素は、年齢と共に感じる体力の衰えなどの健康面はもちろん、中年太りやお肌の老化などを感じる、若々しさを取り戻したい方には強い味方ばかり。
あれもこれもと、色々なサプリメントに頼らなくても、ユーグレナだけで幅広い栄養素を摂取できるというのも手軽で、長く続けられるポイントです。

ユーグレナに含まれているビタミンについて


ビタミンは、私たちの体が健康でいるためのバランスをとる潤滑油の役目をするものです。
多くは体内で作ることができないので、食品から摂取する必要があります。
ビタミンは幅広くいろいろな食材を摂ることで、健康に必要な量を補うのがベストですが、苦手な食材や、一日に必要な摂取量を考えると、どうしてもバランスを崩しますし不足してしまいがちです。
ユーグレナには、ビタミンB群や、ビタミンC、D、E、K1、パントテン酸、ビオチン、カロチン、葉酸など14種類のビタミンが幅広く含まれています。
これらのビタミン類は、生活習慣病の予防や、抗酸化作用、美肌効果といった健康維持にも美容効果にも優れている成分ばかりです。

ユーグレナに含まれているミネラルについて

ミネラルは体に必要な五大栄養素のひとつで、筋肉や神経、細胞の働きなどの体調を整えながら、骨や体の組織を作るというとても大切な役割をしています。
ミネラルの最大の特徴は、人間の体の中で作り出すことができないという点です。
食べ物から補うしかないのですが、その摂取量が不足することで、体にいろいろなトラブルが現れてきます。
特に女性は妊娠、出産、月経などの体の変化によってミネラル不足を起こしやすい傾向にあります。
また、年齢とともに骨がもろくなり、骨粗しょう症になる原因もミネラルの一つであるカルシウム不足が原因です。
ミネラルは全部で13種類ありますが、ユーグレナにはそのうち9種類のミネラルが含まれています。
マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウムです。
しかもミネラルは、牛乳で50%程度、ほうれん草ではたったの10%程度と、体内への吸収率がとても低いのです。
ユーグレナは効率よく、高い吸収率で幅広いミネラルを吸収できるの優れものです。

ユーグレナに含まれているアミノ酸について

私たちの体は髪、皮膚、爪、筋肉などすべてたんぱく質でできています。
体を作るもっとも大切な栄養素であり、そのたんぱく質を作っているのがアミノ酸です。
アミノ酸の種類は20種類あり、体のなかで作り出すことができる「非必須アミノ酸」と、作り出すことができない「必須アミノ酸」の2種類に分けられます。
必須アミノ酸は、当然食事から摂取するのですが、必須アミノ酸は毎日体内で入れ替わるので、常に日々摂り続けていかなくてはならないのがポイントです。
ユーグレナには必須アミノ酸の9つの全種類が含まれています。
アミノ酸はどれか1種類摂れば良いというものではなく、どれも欠けることなくバランスよく摂取することが重要です。
ユーグレナはアミノ酸のバランスを示す「アミノ酸スコア」が83。
100がパーフェクトですので、ユーグレナはバランスよくアミノ酸を摂ることができる食品なのです。

ユーグレナに含まれている不飽和脂肪酸について


不飽和脂肪酸は、体のエネルギーや体を作る源になる成分です。
また血液中の中性脂肪、コレステロールの量を調整するという役目があります。
不飽和脂肪酸とはDHA、EPAなど魚に多く含まれる成分です。
不飽和脂肪酸の特徴は、血液をサラサラにする効果や、血栓を予防する効果があることで有名です。
またメタボ改善、コレステロール値改善、といった効果もあることから、中高年の健康維持には欠かせない働きがある栄養素として、サプリメントとしても多くの需要があります。
ユーグレナには不飽和脂肪酸が11種類含まれていますので、年齢とともにリスクが高くなる生活習慣病の対策のひとつとしても有効です。

まだまだある!ユーグレナに含まれるその他の栄養素

ユーグレナには、今までご紹介した栄養素の他にもまだまだたくさんの素晴らしい成分が含まれています。
しいたけやきのこに含まれ、免疫力アップの効果のあるβグルカン、眼病の予防効果が期待できるルテインやゼアキサンチンなども含まれます。
そのほかにもスペルミジン、そして最近ョコレートのCMでもおなじみのGABAも含まれています。
GABAはアミノ酸の一種で近年注目されている成分です。

まとめ

誰でも年齢とともに、体の代謝や機能が落ちることで、太りやすくなったり、肌の衰えを感じずにはいられません。
老化現象を不安に感じるだけではなく、そのために出来ることを始めてみましょう。
いつまでも健康で若々しくいるための予防策としてまずはバランスの良い食生活。
ユーグレナに入っている数々の栄養素は、とても幅広く、手軽に栄養素を摂ることができるため、生活改善の第一歩として検討してみてはいかがでしょうか。

Recommendおすすめ記事

監修:師井美樹 医師・師井美樹クリニック 院長
美容医療に携わって12年、1人1人のお悩みをしっかり伺い、その方に合った治療法をご提案。メディアへの出演、執筆も行う。 皮膚科学、美容医療の知識と経験を常にアップデートしながらフル稼働し、出会ったすべての方が肌ストレスから解放されるお手伝いをいたします。
TOPへ戻る