高血圧の原因と血圧を下げる方法

2017. 09. 01

生活習慣病のひとつである高血圧。

なぜ血圧が高いと「病気」なのでしょうか。

ここでは、高血圧が体にもたらす影響を紹介し、血圧が上がってしまう原因と、予防のための改善法をお知らせします。

高血圧の怖さ…血圧が高いとどんな悪影響があるの?

高血圧とは、安静にしているときの血圧が異常に高い状態を指します。

具体的には、最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上です。

心臓が収縮したときの血圧を最高血圧や収縮期血圧と言い、心臓が拡張したときの血圧を最低血圧、拡張期血圧と言います。

血圧が高い高血圧状態が続くと、血管への負荷がかかり続けることになります。

血管が張り詰めた状態が続くと、血管の壁が厚くなり、さらに硬くなり、弾力を失っていきます。

また、血管への負荷は血管内を傷つけてしまいます。

この状態を動脈硬化と言い、とても危険です。

動脈硬化は、脳の血管を詰まらせることがあり、脳の血流不足を起こりやすくします。

これを脳卒中と言い、脳出血や脳梗塞、くも膜下出血などを含みます。

他にも腎臓に負担をかけるため、慢性腎臓病にもなりやすく、心筋梗塞の危険も高まります。

静かに進行して、大きな病気を起こす高血圧は、サイレントキラーとも呼ばれる、とても恐ろしい生活習慣病なのです。

高血圧になってしまう原因とは?

高血圧は、原因不明で起きることがほとんどで、90%を占めています。

しかし、複数の要因が関わって起きていることはわかっており、多くが生活習慣によるため、生活習慣病のひとつとされています。

高血圧は遺伝することが多く、両親とも高血圧の子どもの1/2、片方の親のみが高血圧の子どもの1/3が、高血圧になるとされています。

両親ともが高血圧でない子どもが高血圧になる確率が1/20ですから、遺伝要素は大きいと言えますが、遺伝以外の生活習慣に気を付ければ、発症を抑えることができます。

高血圧の遺伝以外の要因として、まずあげられるのは、塩分のとり過ぎです。

体の中の塩分量が増えると、血液中の塩分濃度を抑えるために、のどの渇きとして水分摂取が促されます。

すると体内水分量が過剰となり、血液量も増え、血圧が上がってしまいます。

また、過度の飲酒も、血圧を上昇させます。

睡眠不足や精神的なストレスも、高血圧の原因になります。

喫煙も煙草に含まれるニコチンが、血管収縮と血流を増やす働きがあるため、高血圧になりやすくなります。

他にも、運動不足やミネラル不足、肥満も要注意です。

更年期や閉経期の女性も、高血圧になりやすいことがわかっています。

それには女性ホルモンの変化が関わっているのです。

エストロゲンは卵胞ホルモンとも呼ばれ、女性らしい体を作り、月経の指示を出す女性ホルモンですが、血管の柔軟性を守る役目も持っています。

更年期でエストロゲンが減少すると、血管が硬くなりやすく、血圧が上昇します。

更年期には、女性ホルモンが減少するため、これまで低血圧だった人も高血圧になってしまうことが多いのです。

これ以上高くならないために…高血圧の改善法

どうすれば高血圧を改善できるのでしょうか。

第一に、塩分をとり過ぎない、控えめにすることです。

塩分は先に述べた通り、血圧を上げますので、薄味を心がけましょう。

しかし、減塩をストレスに感じてしまっては長続きしませんので、だしを濃い目にとる、スパイスや香味野菜を活用する、一品のみ濃い味にしてメリハリをつけるなど工夫して、食事を楽しめるようにすることが長続きのコツです。

適度に運動することも効果的です。

運動には、血管を拡張させ、血圧が下げる効果があります。

また、利尿作用もあり、体内水分量を減らすことで、血圧を下げる効果もあります。

おすすめは、ウォーキングやサイクリング、ジョギングや水泳などの有酸素運動。

軽く汗ばんで、息が上がる程度の運動を1日に30分ほど、週に3~4日行うのが目安です。

また、喫煙は血圧上昇の原因となり、他の生活習慣病の原因ともなりますので、禁煙しましょう。

高血圧を改善するミドリムシの効果とは?

生活習慣を改善することはもちろんですが、ミドリムシには高血圧予防に効果的な栄養素がいくつも含まれています。

まず、体内で作ることができない必須脂肪酸の役割を紹介します。

さばやいわしなどの青魚に多く含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)は、血管の柔軟性を高め、血管年齢を下げる効果が知られています。

パラミロンは、地球上でミドリムシのみが持っている成分です。

吸油性や吸水性に優れていて、血液中の中性脂肪やコレステロールをとりこんで排出することができるのです。

他にも、ビタミンEは強い抗酸化作用で老化に対抗するビタミンですが、血管の老化も抑制して、傷を修復してくれます。

ミドリムシには他にもさまざまな栄養素が豊富に含まれており、サプリメントで摂取することによりバランスの良い食生活のを助けとなってくれるでしょう。

まとめ

高血圧は、脳卒中や心筋梗塞などの命に関わる病気の原因となる生活習慣病です。

自覚症状が少なく、危険であることも自覚しにくいため、気づいたときには血管がボロボロになっていることが多いのです。

静かに進行する危険な病気であるため、サイレントキラーとも呼ばれています。

血圧を下げるためにはバランスのとれた食事、適度な運動、禁煙を心がけましょう。

食事では不足しがちな栄養素を、サプリメントで補うことも良い方法です。

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る