体型を左右する二の腕、あなたは大丈夫?

2017. 09. 01

年齢を重ねるにつれ、二の腕のたるみが気になって、若い頃のようにタンクトップやノースリーブを積極的に着られない方が多いかもしれません。

しかも、二の腕がたるんでいると、太って見えたり、老けて見える原因になります。

また、太ったわけではないのに二の腕に贅肉がついた、ダイエットしても二の腕が痩せないと感じている女性も少なくありません。

ここでは、二の腕がたるむ原因や、二の腕痩せに効果があるエクササイズ、二の腕のたるみが気になる女性のための着こなしをご紹介します。

二の腕の老化…若いころとは何が変わるの?

二の腕は、上腕二頭筋と上腕三頭筋から成り立っています。

上腕二頭筋は「力こぶ」として知られている筋肉で、物を持ち上げたり、何かを引っぱったりする時に使う筋肉です。

物を持ち上げる動作は、日常生活の中で多いので、上腕二頭筋はよく使われる筋肉のひとつ。

しかし、上腕三頭筋は普段の生活で、あまり使うことがありません。

なぜなら、上腕三頭筋は二の腕の裏側にある筋肉で、何かを押したり、高いところにある物を取るなど腕を伸ばす時に使う筋肉だからです。

使わない筋肉は加齢とともに衰えやすく、ゆるんできます。

二の腕のたるみは、上腕三頭筋が衰えてきたことが原因。

普段から意識して上腕三頭筋を鍛えていない限り、年齢とともに二の腕はたるんでしまうものなんです。

つまり、二の腕痩せのためには、上腕三頭筋を鍛えて、筋肉を引き締めなければいけません。

また、若い頃のような肌のハリがなくなり、ゆるんできた上腕三頭筋を支えられなくなったことも、たるみの一因となります。

二の腕がたるむ原因、太くなる原因

太り気味の人は、当然、二の腕にも脂肪がつきます。

肥満が原因の人は、運動をおこない、まず体重を減らしましょう。

体は、年齢とともに新陳代謝が悪くなり、摂取したカロリーを消費しにくくなります。

若い頃と同じような食生活をしていると、どうしても消費カロリーより、摂取カロリーの方が多くなりがちです。

消費されなかった栄養分は皮下脂肪として体に蓄えられてしまいます。

二の腕は皮下脂肪がつきやすい場所であり、一度脂肪がつくと、なかなか痩せない場所なんです。

油物や高カロリーの食事を控えるなど、食生活を改善するのも大切なことです。

痩せているのに二の腕が太い人は、セルライトがたまっている可能性があります。

運動不足、冷え症、新陳代謝の悪い人は、リンパの流れが悪くなる傾向にあり、また、あまり使うことのない上腕三頭筋の部分は、リンパの流れが悪くなりやすい場所です。

リンパの流れが悪いと、老廃物がたまりやすく、この老廃物と脂肪がくっついてセルライトになります。

たまったセルライトが二の腕を太くしていることもあるのです。

二の腕のたるみを取るエクササイズ

簡単におこなえるのは、二の腕ねじりです。

背筋をまっすぐ伸ばして、軽く両足を開いて立ってください。

両腕を体から45度くらい離して広げ、目線は遠くを見ましょう。

手のひらは、開いておきます。

ゆっくり鼻から息を吸い込みながら、両腕を外側にねじります。

この時、肩から腕全体をねじるのがポイント。

次に、口からゆっくり息を吐きながら、両腕を内側にねじります。

これが1セット。

10セットを1日2回おこないましょう。

ダンベル運動も二の腕痩せに効果があるんです。

背筋をまっすぐ伸ばして、軽く両足を開いて立つところまでは同じ。

肘を曲げて、ダンベルを頭の後ろに構えます。

この時、曲げた肘は天井に向けた姿勢をとりましょう。

その姿勢から、ダンベルをゆっくり上に持ち上げます。

二の腕の裏側の筋肉が伸びるように意識して、ダンベルを持ち上げてください。

ダンベルの重さは、1~2kgで十分です。

両腕とも10回くらいを目安におこないましょう。

腕立て伏せはやり方を間違えると逆効果になるのです。

一般的な両腕を開いた腕立て伏せでは、筋肉モリモリの腕になってしまいます。

もし腕立て伏せをおこなうなら、両腕の幅を狭くしておこないましょう。

ノースリーブは厳禁!? 二の腕を隠す着こなしアドバイス

選んではいけないのは、袖の長さが二の腕の一番太い部分でカットされているTシャツ。

この長さは、二の腕の太さを強調してしまいます。

また、パフスリーブも二の腕を太く見せるので避けましょう。

着痩せ効果があるのは襟や袖にフリルが付いている服。

袖の部分がフリルになっていて、うまく二の腕を隠してくれる服がおすすめです。

ノースリーブを着る場合は、肩幅の狭いものは避け、自分の肩幅より少し広めでカットされているデザインの服を選びましょう。

また、スカーフや大きめのネックレスを使って、人の視線を二の腕から外すというワザもあります。

ドルマンスリーブも二の腕を隠してくれるのでおすすめですが、ダボッとしたデザインだと太って見えることがあるので、注意が必要。

体幹部分は細身のデザインを選びましょう。

色は、暖色系だと太って見えるので、寒色系を選ぶのがポイントです。

また、トップスとボトムスの色を同系色にすると、縦のラインが強調されて、スッキリ見える効果がありますよ。

まとめ

体の中で一番最初に衰える筋肉が上腕三頭筋であり、二の腕のたるみは、体の老化が始まっているサインといわれています。

上腕三頭筋の次に筋肉の老化がおこるのは、上腕三頭筋につながる背中の筋肉や、お尻の筋肉。

あちこちの筋肉がたるんでくる前に、日々の生活に運動を取り入れ、筋肉の老化を防ぎ、健康で美しい体をキープしましょう。

二の腕のたるみは、エクササイズですぐに取れるわけではないので、着痩せコーディネートでカバーしつつ、エクササイズを継続することが大切。

また、二の腕は、いったん脂肪がつくと痩せにくい部分です。

摂取カロリーに気をつけ、バランスのとれた食生活を送ることも心がけてください。

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る