【サプリ虎の巻】疲れを見せない女は知っている!必須アミノ酸の効果

2017. 09. 12
PURAVIDA編集部
監修:PURAVIDA編集部

女性は年齢に関係なく、いつも輝いていたいもの。
日常生活が充実している女性ほど活力がみなぎり、内面からも外見からも、美しさが現れるものです。
でも、エネルギッシュな女性ほど、時には日頃の疲れが溜まって顔に出てしまうこともありますよね。
そんな時に摂ると良いのがアミノ酸です。
アミノ酸が持つ美容と健康への効果について解説します。

疲れを見せないあの人…疲れが顔に出る私と何が違うの?


鏡の中の自分を見て「今日は少し疲れた顔をしているな」と感じる日もあると思います。
でも、いつ見ても疲れが全く顔に現れない人っていますよね。
その違いって何でしょうか?
若い頃なら、いくら疲れても一晩寝れば疲れもスッキリとれたのに、近頃は、なかなか疲れが取れない……そんな悩みを持つミドルエイジの人は多いものです。
40代以降の女性が抱える悩みの中には、いつも疲れている、すぐに休みたくなる、体力が落ちている、というような慢性的な疲労が多くあげられます。
これは筋力や体力の低下、睡眠不足が原因で起こる症状です。
そして、これらの症状にはアミノ酸不足も大きく関わっています。

疲れを見せない秘密は「必須アミノ酸」

私達の体を作っている、筋肉や骨、内臓、神経、血液、皮膚、髪の毛などは、主にタンパク質が中心となって作られています。
体の各部位で必要となるタンパク質はそれぞれ異なるため、20種類のアミノ酸が結合して、体に必要な部分ごとにさまざまなタンパク質を作っています。
つまり、私達の体は、細かく見れば、タンパク質を構成するアミノ酸が連結して作られているのです。
アミノ酸には、体内で合成できない必須アミノ酸9種類と体内で合成できる11種類の非必須アミノ酸に分けられます。
必須アミノ酸は、バリン・ロイシン・イソロイシン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・トリプトファン・ヒスチジン・スレオニンの9種類があります。
学生時代、化学の授業で出てきて語呂合わせで「トローリーバス不明」と覚えましたね。
非必須アミノ酸には、チロシン、システイン(シスチン)、アスパラギン酸、アスパラギン、セリン、グルタミン酸、グルタミン、プロリン、グリシン、アラニン、アルギニンの11種類があります。
それぞれのアミノ酸には、異なる働きがあり、骨や筋肉、ホルモンなどを作る材料となったり、体のエネルギー源となったりして使われています。
ですので、アミノ酸が不足すると、体の調子が悪くなったり、エネルギーが不足したりして、疲れやすい、疲れがとれない、というような慢性疲労の症状が現れるのです。
どのアミノ酸にも役割があり、体にとっては欠かす事のできないものですが、特に体の中で合成できない必須アミノ酸は、一つでも不足すると体の機能が正常に保てなくなり、欠乏した状態が続くと、さまざまな欠乏障害が起こるので注意が必要です。
そして、必須アミノ酸は食事などから摂るしかなく、不足する事も多いため、毎日バランス良く摂取する事が大切です。

疲れを感じさせない成分!? BCAAとは?

どのアミノ酸も体にとって必要なものですが、特に疲労と関係が深いのがBCAAというアミノ酸です。
名前を聞かれた事がある人も多いと思います。
BCAAは、先ほど説明した必須アミノ酸のうち、「バリン」・「ロイシン」・「イソロイシン」の3つを指していいます。
BCAAは、主に筋肉を構成するアミノ酸で、筋肉の中で代謝されます。
筋肉を作り、筋力や持久力をアップする効果や、スポーツの後などで筋肉の損傷を回復する効果、疲労物質の乳酸を作らないようにする効果などがあります。
スポーツ選手などがBCAAを補給するのは、こうした効果があるからです。
もちろん、これらの効果はスポーツ選手だけでなく、一般の私達にも同じように効果があります。
疲れやすい、疲れがなかなか取れない、という場合にはBCAAを十分に補給する事が、手っ取り早く疲れを解消する方法といえるのです。

質の高い睡眠にも効果的な必須アミノ酸


必須アミノ酸には、睡眠の質を高める、という作用もあります。
必須アミノ酸には、セロトニンやノルアドレナリンなど神経伝達物質の材料となり、神経の興奮を鎮める働きがあるので、寝付きが良くなったり、深い睡眠を得る作用があるのです。
また、必須アミノ酸のトリプトファンは睡眠ホルモンといわれるメラトニンを作る材料となるため、しっかり補う事でメラトニンが多く作られ、質の高い睡眠が得られます。
逆にいえば、トリプトファンが不足した状態が続けば、睡眠に影響し、深い眠りや良い目覚めが得られなくなる事もあります。
その他にも、非必須アミノ酸のグリシンや、チョコレートなどに含まれるGABA(ギャバ)と呼ばれるアミノ酸の一種も脳の神経の興奮を抑え、快適な睡眠を得られると注目されています。

まとめ

慢性的な疲れの原因は、体力や持久力の低下や質の高い睡眠が得られない事など、さまざな原因が考えられますが、必須アミノ酸を摂る事でこうした症状を改善できる可能性があります。
必須アミノ酸は体内で合成できないため、食べ物から摂るしかありませんが、もし食事のバランスが崩れると、すぐに不足してしまいます。
疲れがなかなか取れない、よく眠れない、という場合には必須アミノ酸を含めてアミノ酸がたっぷり含まれたサプリメントを利用するのも一つの方法です。

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る