【サプリ虎の巻】錆びない女は知っている!亜鉛の効果

2017. 09. 20

亜鉛は私たちの体で作ることのできない栄養素の一つです。
亜鉛は五大栄養素のひとつ、ミネラルに分類される栄養素で、人間の生命の維持には欠かせない成分です。
ミネラルは100種類ほどある中で、人の体に欠かせないものとして16種類が選定され、亜鉛はその大切な必須ミネラルのうちの一つです。
男性向けのサプリメントに良く使われるイメージの亜鉛ですが、実は女性の体にも必要な栄養素です。
特に老化が気になる40代以降の女性の様々な不調にも、亜鉛の不足は深く関係しています。
疲れやすくなったり、肌にツヤがなくなったり、閉経に近づく年齢になると、体調は揺らぎやすく、心のバランスも崩れやすい年代になります。
これらの症状に思い悩んでいるとしたら、体の亜鉛不足が原因かもしれません。
亜鉛と女性の体の関係を具体的に見ていきましょう。

亜鉛はどんなはたらきをする?


亜鉛は体の様々な箇所に存在しています。
骨、皮膚、脳、肝臓、腎臓、毛髪など、体中にあり、そこで、たんぱく質を合成するときに使用され、新陳代謝をするための酵素を作る、という役割を果たしています。
肝臓は体の機能の要と言われる大切な場所です。
24時間、不眠不休状態で活動している肝臓の修復機能のサポートにも、亜鉛は必要とされています。
このように、亜鉛は私たちの体の中で、常に新しい細胞に生まれ変わる新陳代謝を促し、傷ついた肝臓を修復する、というとても重要な働きをしていることになります。
健康な体でいるため、体内組織にとっても、また髪や肌など見た目の若々しさにとっても亜鉛はたくさんの効果をもたらす栄養素なのですね。

亜鉛の女性にうれしい効果とは?

亜鉛は女性にとって髪や皮膚を美しくしてくれる効果のある栄養素だということは先ほどご説明しました。
亜鉛が美肌作りに必要な理由は、たんぱく質を合成する他にもあります。
お肌のハリ、弾力をキープするのに必要なコラーゲンは、ビタミンCと亜鉛の働きで生成されることがわかっているのです。
またビタミンCとの相乗効果は、肌の糖化対策にも役立ちます。
肌糖化とは、肌の代謝が落ちることで、たるみとくすみを引き起こす老化現象の一つです。
常に新陳代謝のスピードが早い細胞を持ち、次々とコラーゲンを作ることができること、これは若々しく美しい肌をキープするのには、絶対に必要な条件です。

亜鉛のもう一つの働きは、女性ホルモンとの深い関わりがあります。
年齢と共に減少し、バランスを崩しやすい女性ホルモンもまた、若々しさや健康を左右する大切な要素です。
亜鉛には卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌を促進する効果もあり、ホルモンバランスを整える役目もあります。
生理不順や生理前症候群(PMS)で悩んでいる方は、亜鉛の不足も原因の一つかもしれません。

亜鉛が不足するとどうなるの?


亜鉛には味覚を整える、という役割もあります。
味を感じる舌の粘膜も新陳代謝の活発な部位の一つです。
その代謝が落ちてしまうと、食べ物の味を感じづらくなることがあります。
今までと同じ味付けで調理していても、薄味に感じてしまうことが多くなったら亜鉛不足かもしれません。
爪に縦の線がくっきりと目立つようになるのも亜鉛不足の症状の一つです。
肌にツヤがなくなり、カサカサして、痒みを感じるといった現象も亜鉛不足が原因である可能性があります。
髪にツヤがなくなり、やがて毛がどんどん細くなり、薄毛に繋がるといった重大な悩みを抱えてしまう方も少なくありません。
亜鉛が不足する原因として、女性の場合はダイエットを日常的に意識していることや、コンビニ弁当や外食が多く、栄養バランスが保てていない場合も考えられます。
またアルコールをよく飲む方も要注意です。
アルコールを体内で代謝する際に、亜鉛が多く必要とされるからです。毎日たくさんの飲酒をする方は、特に亜鉛不足になりやすい傾向があります。

亜鉛はどんな食べ物に含まれている?

亜鉛の1日の必要量は男性10mg、女性8mgと言われています。
食材の中で、亜鉛を最も多く含むのは牡蠣で、100g中、13.2mgも含まれています。
しかし牡蠣を毎日摂取するのは現実的に難しいですよね。
豚レバー、ごま、抹茶、卵黄、アーモンドなどにもわずかではありますが、亜鉛が入っています。
ですが、含有量が微量のため、食材だけで一日の必要量を摂取することはなかなか難しいかもしれません。
亜鉛を含む食材を意識して選ぶことにプラスして、サプリメントを追加して摂ることは効率的です。
その際、食物繊維、ほうれん草に多く含まれるシュウ酸、赤ワインに多いタンニンが、亜鉛の吸収を妨げる可能性があるので、食べ合わせに注意が必要です。
美容効果としてはビタミンCとの相乗効果を期待したいので、レモンやキウイとの相性が良いようです。

まとめ

亜鉛は女性の健康と美容について、どのような効果が期待できる栄養素なのかをまとめました。
女性よりも男性に必要な栄養素のイメージでしたが、意外にも美肌、美髪効果も高く、女性ホルモンにも良い影響を与えてくれる成分だということがわかりました。
亜鉛はなかなか体内に吸収しにくく、それでいて排出されやすい、という特徴があるので、日本人の多くは亜鉛が欠乏しやすい傾向にあるようです。
そのため、特に意識してサプリメントなどで補うことがポイントになってくるでしょう。
亜鉛と相性が良いビタミンCも体内の滞在時間が短い栄養素なので、毎日摂取したい成分です。
ビタミンCと組み合わせて配合されているサプリメントを探してみるもの良い方法かもしれません。

 

>【おすすめ記事】豊富な栄養成分、その数なんと59種類!ビタミンやミネラルなどもしっかり詰まったスーパーフードとは!?

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る