【サプリ虎の巻】老けない女は知っている。美容に効果あり?新美容成分プロテオグリカン

2018. 03. 28
PURAVIDA編集部
監修:PURAVIDA編集部

「プロテオグリカン」という成分を耳にしたことはありますか?

私たちの体の働きに欠かせない成分で、近年、美容や健康に良いと注目を浴びています。

その秘密は、ヒアルロン酸やコラーゲンより優れた“保水力”。

今回は、話題の新美容成分・プロテオグリカンの効果や摂り入れ方のコツについてお伝えしていきます。

ヒアルロン酸より高い保水力 プロテオグリカンの効果とは?

近年、美容成分として注目が集まっている「プロテオグリカン」。

糖タンパク質(糖とタンパク質の複合体)の一種で、骨や脳、筋肉、血管など、私たちの体の様々な部分に存在する成分です。

特に皮膚や軟骨に多いのが特徴で、コラーゲンやヒアルロン酸とともに、細胞と細胞の間を満たし、保水しながらクッション材のような役割を果たしています。

プロテオグリカンには約20種類ほどがあり、関節の動きをサポートしたり、肌のうるおいに効果があるとして、近年注目が集まっています。

なぜこんなにも脚光を浴びているかというと、その秘密はプロテオグリカンのもつ「保水力」。

ヒアルロン酸は1g6Lもの水を吸収する力がありますが、プロテオグリカンはそのヒアルロン酸より、さらに約30%も高い吸水力を誇るのです。

水を含んだスポンジのように優れた保水力と弾性をもつ、プロテオグリカン。

もともと私たちの体のなかにある成分で、その存在は昔から知られていました。

しかし、その成分は希少すぎるため、体外から摂り入れるのは難しいとされていたのです。

近年になって、サケの鼻軟骨から抽出する方法が確立されたことで、美容や健康に良い成分として注目されるようになりました。

お肌での働き~うるおいを与え、シミやシワにもうれしい効果~

では、プロテオグリカンは私たちの体の各部分でどのような働きをしてくれるのでしょうか。

お肌では、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸とともに、肌のみずみずしさや弾力を保ってくれます。

それだけでなく、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す働きも担っているのが、プロテオグリカンの大きな特徴です。

また、お肌のうるおいだけでなく、エイジングケアにも効果があるとされています。

お肌のターンオーバーに重要な働きをする、上皮細胞増殖因子(EGF)という物質があります。

EGFは加齢とともに減少していくのですが、プロテオグリカンはEGFと似た機能をもつといわれています。

そのため、シワやしみ、たるみ、肌の乾燥やゴワつきへの効果が期待されています。

さらに、紫外線ダメージへの効果も明らかになってきています。

コラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける働きがあるため、日焼けによる赤みやバリア機能にも効果があるといわれています。

関節での働き~スムーズな歩みをサポート~

関節の動きをサポートするおなじみの成分といえば、グルコサミンやコンドロイチンですね。

実はこれらは、体内でプロテオグリカンを形成している成分なのです。

軟骨などの組織では、プロテオグリカンやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保水力や弾力に富んだ成分が絡み合い存在することで、クッション性が保たれています。

年齢を重ねると、膝などの関節に違和感を感じることが増えてきます。

これは、軟骨がすり減り、骨同士が直接こすれ合ってしまうため、起こるもの。

プロテオグリカンは軟骨細胞のもととなる細胞を増やし、さらにヒアルロン酸やコラーゲンの生成を助ける働きがあるため、関節のスムーズな動きをサポートしてくれるのです。

プロテオグリカンを毎日の生活に摂り入れるには?

美容に良いだけでなく、加齢にともなう関節の衰えをサポートしてくれる、うれしいことずくめの成分・プロテオグリカン。

毎日の生活に摂り入れるには、どんな方法があるのでしょうか。

軟骨や肌をはじめ、ヒトの体内の様々な場所に存在していますが、魚や牛、鶏の軟骨にも多く含まれています。

ただ、加熱によって壊れてしまう特性があるので、生の食べ物から摂取することは、残念ながら難しいのです。

そこでおすすめは、サプリメントや化粧品から摂取する方法です。

肌の水分量や角質の状態などに効果的なサプリを、賢く活用しましょう。

また、吸水力の高いプロテオグリカンの化粧品は、肌なじみが良く、乾燥肌でお悩みの方にもおすすめです。

まとめ

ヒアルロン酸やコラーゲンより高い保水力をもつ、プロテオグリカン。

お肌にうるおいを与えるとともに、関節のなめらかな動きをサポートしてくれる働きがあります。

食べ物から摂取することが難しい成分なので、摂り入れるには工夫が必要です。

女性の健康な毎日のためにうれしい効果がたくさんのプロテオグリカンを、ぜひ試してみてくださいね。

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る