オリーブオイルの5つの効果 カラダの内側から美しく

2018. 04. 21

春になると新しいことを始めたくなりませんか?

さて、では新しく何を始めようか…と思っている方。

まずは1番身近な毎日の「食事」に変化を与えてみるのはいかがでしょう?

おすすめはオリーブオイル。

オリーブオイルは春野菜にも合っておいしいだけでなく、様々な美容効果も期待できて、一石二鳥!

今日はそんなオリーブオイルのいいところを5点、紹介します。

オリーブオイルって、他の油とどう違うの?

オリーブオイル、体にいいとはよく聞きますが、ほかの植物系オイルとはどこが違うのでしょうか?

ごま油・ココナッツオイル・サラダ油の例を簡単にみていきましょう。 

・ごま油

ごま油は、使われているゴマの種類によって色が違いますが、一般的に見かける茶色いものは、白ごまを焙煎したものから抽出されて作られます。

また、リノール酸というものを含んでいて、コレステロールや血圧を下げる効果があるので、適度に摂るのがおすすめです。

ちなみに、最近よく聞く「えごま油」はゴマから抽出されたものではなく、エゴマという大葉に似たシソ科の植物の種子から抽出したものなので、種類が全く異なります。

・ココナッツオイル

ココナッツミルクをさらに煮出すと出来上がるのがココナッツオイル。

中鎖脂肪酸というものが含まれていて、普通の油よりも素早く分解、消化され、吸収されるという特徴があります。

また、体脂肪を燃焼させた結果できるケトン体を効率よく生成することができるといわれているので、ダイエットにいいといわれています。

・サラダ油

菜種・大豆をはじめとした9種の植物のうち、いずれかを使って精製したももがサラダ油。

サラダ料理などに使う、生でも使用できる食用油という意味から名づけられたのだとか。

トランス脂肪酸というものが含まれていて、これを摂りすぎると、悪玉コレステロールが増え善玉コレステロールが減るので、心臓病のリスクが上がるとされています。

・オリーブオイル

オリーブの果汁を濾して、できるものがオリーブオイル。

オレイン酸やビタミンE、クロロフィルなどが含まれていて、美容や健康にいいといわれています。

オリーブオイルの効果5つ

ではオリーブオイルにはどんな効果があるのでしょうか?

1. ダイエット効果

オリーブオイルには、オレイン酸というものが多く含まれています。

含有量は約60~80%で、ごま油に含まれる量の約2倍に相当します。

オレイン酸は、満腹中枢に働きかける作用があるので、食事の少し前に摂取することで、食事の量を減らすことができる、と言われています。

2.整腸効果

オレイン酸の効果はまだまだあります!

オレイン酸は小腸で消化されにくいので大腸を刺激するといわれています。

油分も含まれることから、オリーブオイルを摂取することで排便が促され、整腸効果が期待できるといえます。

3.美肌効果

これはオリーブオイルに含まれるクロロフィルとビタミンEが関係しています。

化粧品にも含まれているもので、直に肌に使用すれば、ニキビの原因となるアクネ菌などを抑えることができますし、食べれば抗酸化作用のあるビタミンEによって肌の若返り効果が期待できます。

肌にオリーブオイルを使うときは、スキンケア用がありますのでそちらを使ってくださいね!

4.デトックス効果

美肌効果にも登場したクロロフィルには、デトックス効果もあるんです!

食物繊維の5,000分の1という大きさで、小腸のひだから体内に入り、残留農薬などの有害物質を取り除いてくれます。

5.貧血の予防・改善

また、クロロフィルは有機ゲルマニウムという成分でできていて、血液中で全身に酸素を運ぶ働きをします。

この血液中の有機ゲルマニウムが増加すれば、全身の酸素含有量が増えるので、貧血の予防・改善を期待することができます。

春野菜とおすすめの食べ方

オリーブオイルの効能、お分かりいただけたかと思います。

ビタミンCと一緒に摂取するためには、こんなメニューがおすすめです。

春野菜のグリルにオリーブオイルとレモンをかける

ビタミンCと言えばレモンを代表選手とした、柑橘類を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

今が旬の春野菜をじっくり焼いて、塩コショウ・オリーブオイルと最後にレモンを絞れば簡単に1品のできあがりです。

トマトの洋風冷ややっこ

トマトにもビタミンCは豊富に含まれているので、ぜひ使ってみてください。

角切りにしたトマトとオリーブオイル、少しお醤油を垂らしたものをお豆腐にかけるだけ。

いつもの冷ややっこに飽きてしまった方におすすめです。

パプリカとイカのオリーブオイル炒め

ビタミンCは、パプリカにも含まれています。

下処理をしたイカと細く切ったパプリカをオリーブオイルで炒めれば完成。

トマトで煮込んでも美味しいですよ。

まとめ

春は様々なことが要因で肌が荒れやすいもの。

肌の調子を整えるためにも、ぜひ日常の食事の中に美肌効果のあるオリーブオイルを取り込んでみてください。

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る