【絶対役立つサプリ学】中国、長寿の秘草セキレンカは糖質制限ダイエットの決め手?

2018. 06. 11

セキレンカ(石蓮花)をご存知ですか?

 

セキレンカ(石蓮花)とはサボテンの一種、多肉植物です。

中国南部に位置する広西チワン族自治区の山脈の岩肌にあり、葉の形が蓮の花に似ていることから、石に育つ蓮、石蓮花と呼ばれています。

生育する地域、環境がきわめて限られているため、また「ある働き」から秘草と呼ばれ、健康、医療の面から自然植物への関心が高い中国では、薬草としてとくに珍重されています。

日本でも最近、その「ある働き」から関心を集めつつあり、単体配合のサプリも発売されていますが、かなり高価です。

あなたの豊かすぎる?食生活に、セキレンカが「ある働き」を

セキレンカが自生する中国南部の広西チワン族自治区の山奥には、世界で最も長寿な五大集落の一つがあります。

医療環境が格段に劣る山奥の村で、100歳超が続出している大きな理由にセキレンカが、かかわっている可能性が高いのです。

さまざまな調査や臨床研究により、セキレンカには血糖値を下げる効果が認められました。

下がった血糖値を正常に安定させてくれる作用や、脂肪を燃焼させる作用があることも判明。

中国では実際に糖尿病患者への臨床投与も行われ、その結果、顕著な改善効果が見られたそうです。

加えて、糖尿病の症状である口の渇きや疲れやすさ、体力減退といった症状も緩和されました。

セキレンカは、その他にも、コラーゲンの含有量を増大させる作用やストレス解消作用、免疫機能活性など、健康面に多くの効果をもらたしてくれます。

まさにスーパーフードと言えるセキレンカ、もっと注目を集めていいはずですが、希少性が高い(量が少なく大量生産ができない)ため、大きなマーケットにならないのが実情です。

【復習】現代の食生活と血糖値、そして「太る」の相関関係

ダイエットを考えている人なら一度はチャレンジしたことがあるはずの「糖質制限ダイエット」。もしかして今も実行中?

現代の食生活には主食からスイーツまで糖質があふれています。

ここでは、改めて過剰な糖質摂取により、結果「太る」までのフローを再認識してみましょう。

過剰な糖質の摂取

血管内にブドウ糖が急増し血糖値があがる

血糖値を下げるためにインスリンが分泌

インスリンの働きにより肝臓で蓄積されず余ったブドウ糖が中性脂肪として脂肪細胞の中へ取り込まれる

この取り込まれる量がふえるほど、「太るにつながる」

 

>希少セキレンカ配合さらに糖質にアプローチする成分が凝縮!「幻糖美人 カットカット」はこちら

血糖値を制するものがダイエットを制す、でも

このように血糖値とダイエットには直接的な相関関係があり、血糖値のコントロールは、今後の体重や体型に大きく影響します。

ところが糖質制限ダイエットには、大きな落とし穴があります。

その落とし穴とは糖質コントロールをする際、制限すべき食材、メニューのほとんどがわたしたちの「大好きなもの」だということです。

主食であるごはんもダメ、パンもダメ、麺類もダメ。

食生活を楽しむための必須アイテム、スイーツはもちろんNG!甘いものを食べなくても大丈夫という方、ビールもダメですからね。

そして、最近では「食べる順番」にまでルールができてしまいました。

制限、順番、、、まさにストレスだらけで、これでは、よほどの強い精神力がない限り「まぁいいか」と途中で投げ出してしまいます。

食べたいものを食べることは人生の最大の楽しみのひとつ。それを制限するのは、そもそもナンセンスだと思いませんか?

そこでセキレンカに注目してほしいのです。

セキレンカはわたしたちの弱い心をサポートしてくれる

がまん→ストレス→あきらめ→爆発→リバウンド

これはダイエットの悪魔のフローとも言うべき、多くの方の失敗パターンです。

糖質制限ダイエットは、もっともこの悪魔のフローに陥りやすいのです。

このフローのもっとも最初にある「がまん」こそがダイエットの失敗なのです。

回りくどくなってしまいましたが、セキレンカの「血糖値を下げる」つまり「糖質の吸収を抑える」働きが大いに期待されます。

つまり 普段どおり たべても大丈夫!

セキレンカを配合したあるサプリでは1回の目安量だけで、なんと「角砂糖8.7個」分の糖質をカット(吸収を抑制)すると言われるほどです。

 

まとめ

糖質制限ダイエットがなかなかうまくいかない方、セキレンカが配合されたサプリメントを、ぜひ普段の生活にプラスしてみてください。

糖質というダイエット最大の課題に「上手」にアプローチするために、セキレンカは、これからもっとも注目される素材になると思います。

 

>糖質制限をストレスなしで…希少セキレンカ配合ダイエットサポートサプリ「幻糖美人 カットカット」

【付記】やっぱり大事なのは食事!

カラダの中で、糖質をカットの働きがあると言われるセキレンカ。でもその分、糖質を食べ過ぎてしまっては元も子もありません。

サプリは「助けてもらうもの」であって頼り切って甘えてはいけません(少しはいいかもしれないですけど)。基本的な食習慣から気を付けていきましょう。

ここでは改めて食習慣について注意すべき2点をまとめてみました。耳にタコができるかもしれませんが、健康と美しさの基本を外さないで!

食習慣で気を付けること

食べるなら腹8分目。コツはよく噛むこと!

普段から食べ過ぎる傾向がある方は、腹8分目を意識するようにしましょう。

とはいえ、急に食べる量だけを減らしても、物足りなさを感じるかもしれません。

8分目を成功させるポイントは、よく噛むことです。

食べ過ぎる方は、早食いの傾向にあります。

食事をしてから20分程度たってから”満腹だ”と感じますが、早食いしてしまうと満腹と感じる前に食べ過ぎてしまいます。

一口ずつよく噛んで、食事に時間をかけることで、自然と食べる量は抑えることができます。

この方法であれば、食べる量が足りない…と物足りなく感じることもなく続けることができるでしょう。

寝る3時間前までに夕食は済ませる

夕食後は眠るだけで、ほとんど運動量はありません。

また寝る直前に食事をすると、眠っているときに内臓が休むことができず、体に負担がかかるとも言われています。

夕食は寝る3時間前までには済ませるようにしましょう。

また、特に夕食は食べるものに関しても、朝・昼に比べてカロリーを抑えたり、炭水化物を控えてみるといいでしょう。

 

>糖質制限ダイエットのもっとも現実的な方法は…希少セキレンカ配合ダイエットサポートサプリ「幻糖美人 カットカット」

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る