【サプリ虎の巻】太らない女は知っている。食後の血糖値を上げない薬草セキレンカとは?

2018. 06. 11
PURAVIDA編集部
監修:PURAVIDA編集部

突然ですが、「セキレンカ」をご存知でしょうか?

初めて聞いたという方が多いと思いますが、スタイルを気にされている方や健康に気を付けている方にとっては、知っておいて損はない言葉です。

今回はこの「セキレンカ」をご紹介していきます。

セキレンカってご存知ですか?

 

まず、セキレンカ(石蓮花)とはサボテンの一種の植物です。

中国南部に位置する広西チワン族自治区の山脈の岩肌にあり、葉の形が蓮の花に似ていることから石蓮花と呼ばれています。

セキレンカは淡いピンクの美しい花を咲かせますが、数年に一度しか咲かないため現地住民も滅多に見ることができません。

そのため”幻の花”と呼ばれているのだとか。

中国でも一部にしか生息していない珍しい植物のようですね。

セキレンカの驚くべき効果!

そんな珍しい植物のセキレンカですが、注目したいのはその効果です。

研究により、セキレンカには血糖値を下げる効果が認められました。

血糖値を下げて正常に安定させてくれる作用や、脂肪を燃焼させる作用があることも判明しました。

中国では糖尿病患者への臨床実験も行われ、その結果、顕著な改善効果が見られたそうです。

加えて、糖尿病の症状である口の渇きや疲れやすさ、体力減退といった症状も緩和されました。

セキレンカにはその他にも、コラーゲンの含有量を増大させる作用やストレス解消作用、免疫機能活性など、健康面に多くの効果をもらたしてくれます。

まさにスーパーフードと言えるセキレンカ。

こんなに効果の高い植物が今まで知られていなかったのが不思議ですね。

セキレンカを手に入れるには

血糖値を下げてくれたり、脂肪を燃焼してくれたり、さらには美肌効果もあるセキレンカ。

ぜひ試してみたいですよね。

セキレンカそのものを手に入れるのは難しいですが、セキレンカの成分が入っているお茶やサプリであれば手軽に購入することができますよ。

セキレンカ茶

セキレンカの成分を原料にしたお茶が販売されていますので、まずこれなら手に入れやすいですね。

さらにセキレンカに加えて、その他の健康・美容成分がブレンドされているものもあるため、味や効果を見ていろいろと試してみるといいですね。

サプリ

手っ取り早くその効果を試してみたいという方には、サプリで摂り入れてみてはいかがでしょうか。

お茶よりももっと手軽に毎日続けられます。

 

>セキレンカはもちろん糖質にアプローチする成分が凝縮!「幻糖美人 カットカット」はこちら

セキレンカ以外にも脂肪燃焼効果のある成分は?

セキレンカ以外にも血糖値抑制効果や脂肪を燃焼する効果のある成分をご紹介します。

セキレンカを手に入れるのが難しい、という方はまずはこちらから試してみるといいかもしれません。

カプサイシン

カプサイシンには、発汗作用や脂肪燃焼を促進する効果があります。

冷え性の解消にも良いと言われており、困っている女性には嬉しい効果満載ですね。

有酸素運動と組み合わせるのがおすすめですので、運動する方は積極的に摂り入れてみてください。

もちろんサプリでも摂り入れられますが、カプサイシンは食べ物にも含まれています。

唐辛子やキムチや豆板醤、タバスコ、山椒などです。

辛い物が好きな方にはおすすめです。

クロロゲン酸

クロロゲン酸には、脂肪を燃焼し体脂肪を減らしてくれる効果があると言われています。

また、食後の血糖値の上昇を抑制する働きもあるそうです。

クロロゲン酸はコーヒーに含まれています。

食後のコーヒーは習慣化しやすいと思いますので、気軽に始めてみることができっそうですね。

セキレンカの助けも借りつつ、やっぱり大事なのは食事!

どんなに良い効果のあるセキレンカの成分を摂り入れても、毎日食べ過ぎていては元も子もありません。

サプリなどはあくまでサポート機能として考え、基本的な食習慣から気を付けていきましょう。

食習慣で気を付けること

食べるなら腹8分目。コツはよく噛むこと!

普段から食べ過ぎる傾向がある方は、腹8分目を意識するようにしましょう。

とはいえ、急に食べる量だけを減らしても、物足りなさを感じるかもしれません。

8分目を成功させるポイントは、よく噛むことです。

食べ過ぎる方は、早食いの傾向にあります。

食事をしてから20分程度たってから”満腹だ”と感じますが、早食いしてしまうと満腹と感じる前に食べ過ぎてしまいます。

一口ずつよく噛んで、食事に時間をかけることで、自然と食べる量は抑えることができます。

この方法であれば、食べる量が足りない…と物足りなく感じることもなく続けることができるでしょう。

寝る3時間前までに夕食は済ませる

夕食後は眠るだけで、ほとんど運動量はありません。

また寝る直前に食事をすると、眠っているときに内臓が休むことができず、体に負担がかかるとも言われています。

夕食は寝る3時間前までには済ませるようにしましょう。

また、特に夕食は食べるものに関しても、朝・昼に比べてカロリーを抑えたり、炭水化物を控えてみるといいでしょう。

まとめ

ダイエットをしている方や、血糖値の上昇が気になる方は、普段の生活にセキレンカをプラスしてみるのもいいかもしれませんね。

摂り入れてすぐに効果が出るわけではありませんが、血糖値だけでなく健康に良い効果があるため、習慣化してみてはいかがでしょうか。

 

>糖質が気になり始めたら…ダイエットサポートサプリ「幻糖美人 カットカット」

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る