肝臓はサプリで癒されるか?大事な臓器を守るためのサプリの選び方や飲み方

2019. 10. 21

肝臓はもっとも複雑で多くの機能を持つ臓器です。

同じ機能で人工臓器を作ると、現在の技術でも車一台分くらいのサイズになるそうです!

その複雑で、多機能の肝臓を癒し、働きをアップしたい機能をしたい、

もし不調を感じるとすれば、それを改善したいと感じている方は、

サプリメントを賢く活用してみるのはいかがでしょうか?

ここでは肝臓を助けるサプリメントの成分や選び方、飲み方までをお伝えします。

肝臓にサプリメントは効果があるのか

肝臓は健康で生活するうえで欠かせない役割である「解毒」を担ったりしています。

ご存知のようにアルコールを分解するのも肝臓の役目。お酒好きの方はよく、休肝日などと

肝臓のことを気にされますよね。

一方、サプリメントにはさまざまなタイプのものがあり、含まれている成分も多種多様です。

肝臓の状態にいい影響を及ぼすことが効果が期待されるサプリメントには、肝機能をアップさせたり、回復させたりする有効成分が凝縮されています。

食事でそんな有効成分を摂取することも大切ですが、毎日適量の成分を食事だけで摂取するのは難しいこともあるでしょう。

そういった場合は肝臓に効果があるとされているサプリメントを活用することが賢い方法です。

肝臓に効果的な有効成分

肝臓に効果的な成分

肝臓の健康のために効果があると言われる主な有効成分は4つあります。

 

1つ目は亜鉛。

亜鉛は、新しい細胞が生成されるときに重要な働きをする成分であることが知られています。

たんぱく質を合成するときに使われるのが亜鉛です。

アルコール摂取などでダメージを受けた肝臓が回復するためには亜鉛が欠かせません。

不足すると肝機能の低下につながる可能性があります。

 

2つ目はオルニチンです。

オルニチンは体内に存在するアミノ酸で、肝臓回復促進効果があります。

 

3つ目はアスタキサンチンです。

アスタキサンチンには肝臓に脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果があることが研究によってわかってきています。

特に肝脂肪を防ぎたい場合は有効な成分といえるでしょう。

 

4つ目は牡蠣エキスです。

牡蠣エキスにはグリコーゲンやタウリン、ビタミンBなどが豊富に含まれています。

これらの成分が肝機能アップに役立つと言われています。

タウリンには肝臓がアルコールを分解するサポート機能があり、グリコーゲンには肝臓の解毒作用を助ける機能があります。

ビタミンB群は、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解をサポートします。

サプリを飲む場合の注意点

サプリメントを上手く活用すれば効率的に必要な栄養素を摂取できますが、

サプリメントの摂取方法を間違えると、効果が出にくくなるだけでなく健康障害につながるリスクがあることをよく理解しておきましょう。

肝臓ケアのためにサプリメントを利用する場合も例外ではありません。

 

サプリメントには添加物が含まれているものも多いです。

肝臓に効果があるといわれている成分が含まれていても、添加物も含まれるサプリメントでは逆効果になってしまう可能性があります。

添加物が含まれていると肝臓に余分は負担がかかってしまい、肝臓機能の低下につながることがあるからです。まさに本末転倒ですね。

 

サプリメントを選ぶ場合は、ユーグレナサプリなどの自然由来のサプリメントを選ぶことをおすすめします。

肝臓にいいサプリを選ぶときのポイント

お酒を飲む機会が多い人は、肝臓に負担がかかっている可能性が非常に高いと思われます。

肝臓に良いサプリメントを選んで積極的に摂取することをおすすめします。

 

肝臓の状態を良くする効果が期待できるサプリメントを選ぶ場合は、3つのポイントに気をつけて選ぶとよいでしょう。

 

1つ目は自分の体質に合ったサプリメントを選ぶことです。

サプリメントは、それぞれ含まれている成分が違います。

そのため、同じ肝臓に良いとされているサプリメントでも、その人に合うものと合わないものがあります。

複数のサプリメントをしばらく試してみて自分に合ったものを最終的に選択するとよいでしょう。

 

2つ目は肝臓に対する有効成分が多く含まれているものを選ぶことです。

サプリメントごとに多種多様な効果が謳われています。

しかし、多くの効果を訴求しているサプリメントには、肝臓機能サポートに役立つ成分以外のものが含まれている場合も多いです。

肝臓向けに特化したサプリメントを選んだ方が効率的に必要な成分を摂取できます。

 

3つ目は添加物が少ないものを選ぶことです。

添加物は肝臓に負担をかけてしまうデメリットがあります。

ユーグレナサプリメントには肝臓に効果がある成分が多く含まれており、自然のものであるため添加物が少ないというメリットがあります。

肝臓のことを考えたサプリの飲み方

肝臓向けサプリメントを飲むときは、用法や容量を守ることが大切です。

 

何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、過剰摂取は意味がないだけでなく健康障害につながることもありえます。

サプリメントの説明書をよく読んで用法や容量をしっかり守るようにしましょう。

 

また、サプリメントだけで肝臓を守ろうとしないことも大切です。

肝臓機能アップに役立つサプリメントを摂取していながら過剰なアルコール摂取も続けているようでは効果は期待できません。

 

サプリメントだけでなくバランスの良い食事をして規則正しい生活を送ることも忘れないようにしましょう。

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る