あなたの見た目年齢に影響するビタミンはなにか?

2019. 03. 15

いつまでも若々しくいたいと思う気持ちは、年齢とともに加速度的に強くなってきます。

わたし(筆者)も、その一人。

若い頃には、今、食べたいものを食べていたのですが、さすがに、今は毎日の食事に気を使っているつもりです。

特に注意しているのはビタミンの積極的な摂取。

ビタミンには抗酸化物質がたくさん含まれており、バランスよく摂取することで身体の老化現象を抑えるアンチエイジング効果が期待しているんです。

 

ここでは、ビタミンのアンチエイジング効果についてまとめてみました。

断片的な知識を整理してみませんか?

アンチエイジングならビタミンCは欠かせない

人間の身体の老化を早める大きな原因のひとつは、過剰な活性酸素というのが定説になっています。

活性酸素は呼吸をすることで生み出され、人間が生きていくうえで自然に発生する物質です。

 

活性酸素の本来の役目は、人間の身体を細菌から守ることです。

実際、活性酸素には体内に侵入した細菌を除去する働きがあり、この物質がしっかり活動することで人間は健康でいられるのです。

 

しかし、活性酸素が過剰になると、その途端に人間の身体に悪い影響がでてしまいます。

活性酸素の過剰な生成が続くと体内の細胞を弱らせてしまうことがあるんです。

それが老化現象となって身体の至るところに現れてしまいます。

 

人間の身体を老化現象から守るためには、増えすぎた活性酸素を除去する必要があります。

そのために心がけたいのが身体の抗酸化です。

つまり「さびない女」になることです。

 

身体が活性酸素に強くなれば、活性酸素が過剰に生成されても老化現象に耐えることができます。

活性酸素に強い身体を構築するためには、日々の栄養バランスのよい食事をして、ビタミンの摂取を安定させることが大切です。

 

とりわけビタミンCは、抗酸化作用で活性酸素の働きを抑制するビタミンの代表です。

 

さらに、抗酸化作用だけではなく、紫外線による肌のダメージを抑える効果もあるといわれ、アンチエイジングには欠かせない栄養素だと考えられています。

ビタミンCを、外部からたくさん摂取したい理由とは?

抗酸化作用を持ち、アンチエイジングに効果的なビタミンCですが、実は体内で作り出すことできません。

ですから、ビタミンCを多く含んだ食品を積極的に食べて、体外から取り入れなくてはいけません。

 

ビタミンCそのものは水溶性のビタミンなので、調理方法に注意が必要ですが、比較的身体に吸収されやすいビタミンだと言えます。

なのに、現代人はビタミンCが欠乏しているともよくいわれます。

 

老化を招く活性酸素は、現代において避けることができない大気汚染や化学物質によって、大幅に増えてしまうと言われています。

現代人は、このように増えていく活性酸素と戦うために、ビタミンCの消費が激しく、欠乏しがちになってしまうのです。

 

また、アルコールを肝臓で分解するときや、糖質の代謝などでもビタミンCが消費されてしまいます。

汗をかいても一緒に流れてしまうビタミンCは、身体の外からたくさん摂取してあげないとすぐに使い果たしてしまいます。

 

柑橘類に多く含まれ、緑黄色野菜からも豊富にビタミンCが摂れるので、そうした食材を積極的に食べることをまず意識しましょう。

ビタミンCをできるだけ使わない生活も大切

たとえば、飲酒をするとビタミンCは大量に消費されてしまいます。

アルコールが身体に入ると、肝臓で分解され代謝されますが、そのときにビタミンCを大量に消費してしまいます。

 

また、喫煙もビタミンCを浪費するので、過度の飲酒と喫煙にはくれぐれも気をつけてください。

もし、まだ喫煙している方がおいででしたら、禁煙をおすすめします。

 

過労やストレスもビタミンCの消費を早める習慣です。

特に現代人は過労やストレスを溜め込みやすいといわれます。

どんなに忙しくても、適度に休む時間を作ったり、自分なりのストレス解消法を見つけたりなど、疲れやストレスをためないように対策をとりましょう。

 

疲れやストレスをためないのはもちろん、もしそうした悪い習慣でビタミンCを消費したと感じたら、すぐに外部からビタミンCを摂取することも大切です。

疲れがたまったときは野菜や果物を多く食べたり、お酒のおつまみには柑橘系の果物を選んだりなどして、消費してしまったビタミンCを補ってあげましょう。

ビタミンCを効果的に摂取するには?

ビタミンを効果的に摂取するには

水溶性ビタミンであるビタミンCは、水に流れやすく酸素で壊されやすいという特質を持ちます。

そのため、摂取するときは調理せずに生食で食べるのがおすすめです。

 

また、ビタミンCは吸収率が高いものの、一度に摂取できる量には限りがあるので、複数回に分けて摂取した方が効率的です。

1食で一気に食べるのではなく、3食のなかでバランスよく野菜や果物を織り交ぜるようにしましょう。

 

ビタミンCが豊富に含まれているのはキウイやレモン、イチゴなどの果物です。

アセロラやグレープフルーツなどからも効率的に摂取できるはずです。

 

果物だけでなく、野菜にも豊富なビタミンCが含まれています。

赤ピーマンや黄ピーマン、ブロッコリー、カリフラワーなど、緑黄色野菜にはビタミンCが豊富です。

 

もちろん、サプリメントで摂るのもおすすめです。毎日の食事になかなか気を使えない人にとっては特に助かりますよね。

サプリメントは携帯にも便利で、外出時でも効率的にビタミンCを摂取できます。

栄養バランスを考えながら、日々の食事に取り入れてみましょう。

ビタミンC以外でアンチエイジングに効果のある栄養素は?

ビタミンC以外にも、ビタミン類にはアンチエイジング効果のあるものがたくさんあります。

たとえば、ニンジンやマンゴーに含まれるビタミンAや、カボチャやアボカドなどに豊富なビタミンEなどがその代表です。

 

ビタミンAには肌の弾力を若返らせる効果があるといわれ、特にビタミンAの一種であるレチノールはシワに効果があるとして化粧品にも使われています。

 

一方、ビタミンEのほうは、ビタミンCと同じく抗酸化作用が強く、コレステロールの酸化を防ぐ働きもあります。

リポフスチンというシミの元になる物質を抑える働きもあり、シミやくすみなど肌のアンチエイジングをしたい人におすすめです。

 

ビタミンにはアンチエイジングだけでなく、ほかの栄養素の働きを高めてくれる効果も期待されます。

栄養の吸収率を高め、身体の調子を整えてくれるので、日々の生活のなかでしっかり摂取することが美容と健康に不可欠です。

ミドリムシサプリでバランスのよいビタミン摂取を

ミドリムシには天然成分としては破格の59種類ものビタミン、ミネラル、アミノ酸などが含まれています。

もちろん、抗酸化に密接に関連するビタミンC、A、Eもバランスよく含まれており、デトックス効果もあるため、美容全体への好影響も期待できます。

 

ミドリムシサプリを試してみたいけれど、まず相談してみたい、という方は「いのちのユーグレナ~極み~」を発売するシックスセンスラボ株式会社にご相談ください。

サプリメントアドバイザーや健康管理士の資格を持った、カスタマーサポートチームがご相談にお答えしております。

 

シックスセンスラボ株式会社 カスタマーサポート

メールでのお問い合わせ お問合せフォーム
電話でのお問い合わせ  0120-514-333
(平日9時~18時・土曜9時~15時・日祝休み)

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る