【忙しい女性の為の睡眠サポート】 知っておきたい!睡眠サプリメントの賢い選び方

2019. 04. 22

“ピピピピッ、ピピピピッ”(はぁ、もう起きる時間か……)

こんな朝を毎日迎えていませんか?

仕事に育児に家事にと、一日24時間では足りないほど忙しい毎日を送る現代に生きる女性たちに、心身を休息させる”質”の良い睡眠時間は必要不可欠。

でも最近はストレスなどから来る神経の興奮などが原因で、睡眠に何かしらの問題を抱えている人が増えていると言います。

 なかなか寝付けない
 夜中に目が覚めてしまう
 早朝目が覚めてそれから眠れない

 

どれかひとつでも思い当たれば黄色信号。

睡眠時間は確保していても”質”が悪く、ぐっすり眠れていない可能性があります。

たかが睡眠、されど睡眠。人生のうち睡眠時間はなんと1/3も占めています。

だからこそ、毎日の睡眠の質が変わるだけで、私たちの心にも身体にもいい影響が現れます。

そこで今回は睡眠をサポートするサプリについてご紹介します。

良質な睡眠、取れていますか?

良質な睡眠とれていますか?

睡眠研究の世界的権威である日本人教授が執筆した『スタンフォード式最高の睡眠』がベストセラーになり、女性誌や情報番組でも「睡眠特集」が組まれるほど、睡眠に注目が集まる昨今。

それもそのはず、厚生労働省のデータ(※1)によると、平均睡眠時間は年々短くなり、5人に1人が「睡眠で休養が取れていない」「何らかの不眠がある」と回答しているそうです。

ストレスにより、眠っているときも脳は休まっていない現代人が増えているのでしょう。

睡眠の質が低下する原因

他にも、睡眠の質が低下する原因は、パソコンやスマホの長時間使用、カフェインの摂りすぎ、生活習慣の乱れなど。

現代人なら皆、思い当たる節がありますよね。

また、加齢による身体の変化で、眠りが浅く途中で何度も目が覚めてしまう”中途覚醒”(※1)が増えるとも言われています。

今日こそ早めに寝よう……と思ってもなかなか長い睡眠時間を確保するのは難しい……

だからこそ”質”の高さが問題になってくるのです。

※1:厚生労働省e-ヘルスネット不眠症 参考 (https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-001.html)

睡眠薬、睡眠導入剤、睡眠サプリの違いはなに?

睡眠薬、睡眠導入剤、睡眠サプリの違いは

睡眠のサポートをしてくれる代表的なものといえば、病院に行って処方してもらう必要のある「睡眠薬」、病院もしくは薬局で手に入れることのできる「睡眠導入剤」、手軽にトライできる「睡眠サプリ」の3つですよね。

その大きな違いとは何なのでしょうか?

睡眠薬

睡眠薬は医師の処方がなければ買えない、医療用医薬品です。

大脳辺縁系や脳幹網様体と呼ばれる部分の神経活動を抑えることで、催眠作用をもたらすお薬です。

薬によっては、目眩(めまい)やふらつきなどの副作用が出る場合もあります。

睡眠時間が短いと翌日の日中の眠気などとして残ることがあります

※個人差があります。

睡眠導入剤

薬局などで購入できる、一般用医薬品です。

「寝つきが悪い」、「眠りが浅い」といった一時的な不眠症状がある方が対象となります。

副作用で心配なのは口の乾きや、眼圧の上昇、排尿障害等と眠気です。緑内障や、前立腺肥大、排尿障害がある方は十分な注意が必要です。

睡眠サプリ

配合されている成分は睡眠薬や睡眠導入剤と違い、普段の食事などにも含まれている栄養素などが主ですので、分類は栄養補助食品となります。

そのため副作用の心配がなく日常生活に取り入れやすいものとして人気が急上昇しています。

また、長期間利用することで徐々に睡眠の質を向上させる対策法となっています。

身近な成分でよい睡眠を。注目されている成分「テアニン」とは?

注目されている成分テアニンとは

睡眠薬や睡眠導入剤は、副作用に不安を抱く人もいるかもしれません。

もっと身近な成分で気軽によい睡眠を得たいと考えている方も多いはず。

そこでご紹介したいのが、今話題となっている成分「テアニン」です。

テアニンは緑茶に多く含まれています。緑茶を飲んだ時、「ほっ」とリラックスできますよね。

この「ほっ」を生み出している成分です。

テアニンにはリラックス効果があると言われており、摂取するとすっと快適な眠りを得ることができると言われています。

また、テアニンを摂取すると脳がリラックスすると出るα波の増加が確認されています。(※2)

テアニン摂取時のα波の推移

「じゃあお茶をたくさん飲めばいいのね!」という声が聞こえてきそうですが、適切な1日の摂取量200mgを煎茶で摂ろうとすると約20杯(1杯80mlとして)を飲まないといけないことに。

今日はしっかり寝たいな、というときに一気に20杯飲むことは難しいですよね。

しかしサプリなら、たった2~3粒で煎茶20杯分のテアニンを一気に摂ることができるのです。

無理なく効率的にテアニンを摂取することを考えると、サプリが良さそうですね。

※2:太陽化学株式会社 参照(http://www.taiyokagaku.com/health/theanine02)

 頑張る女性のために開発された「眠りの品質 テアニンナイト」

眠りの品質 テアニンナイト

そこでおすすめしたいのが、適切な1日分の摂取量のテアニンを無理なく摂ることができるサプリ「眠りの品質 テアニンナイト」。

数ある睡眠サプリの中でも「女性のために」をコンセプトに開発された睡眠サプリメントです。

テアニン推奨量の200mg(一日)はもちろん、女性に嬉しい美容成分、米由来のグルコシルセラミドや馬プラセンタ、大豆イソフラボン、ヒアルロン酸、アスタキサンチンなど、女性の”キレイ”をサポートする成分をたっぷり10種類も配合

睡眠中は「お肌のゴールデンタイム」睡眠中に分泌される(※3)成長ホルモンが、新陳代謝を促したり、細胞の修復を促したりと、肌そのものが持つ力を引き出してくれると言われています。

眠りの品質を高めながら美容成分を取り入れる、きっと忙しい毎日を送る女性たちの強いサポーターになってくれるはず。

「毎日熟睡したい」

「疲れた顔に見られたくない」

そんな女性から注文続出中の「眠りの品質 テアニンナイト」 >気になる方はこちらから

※3:厚生労働省e-ヘルスネット 睡眠と生活習慣病との深い関係 参考 (https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-008.html)

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る