あなたのウイルス対策マスクだけで大丈夫? 医師に聞いた免疫力の上げ方とやるべきじゃないNGなこと

2020. 04. 17

ウイルスから身を守る方法を考えた時、マスクだけでは不安と感じたことはありませんか?基本的にマスクは感染を広げないために着用するもので、一般的なマスクではウイルス自体をシャットアウトすることはできません。 しかし、

・マスクが意味ないならどうすれば・・・
・ウイルスにかかりにくくする方法は?
・やらない方がいいことはあるの?

と言った不安をお持ちですよね。

そこで当記事では、「免疫力向上」つまり世の中の様々なウイルスや菌から自分の身体を守る方法をプロである医師に直撃インタビューしてきました! どうすれば日々元気でいられるのかを、ニューヨーク生まれの中島由美(なかじま ゆみ)先生に詳しく解説してもらいます!

中島由美先生
中島由美先生プロフィール

金沢医科大学医学部 卒業
大阪,神戸,東京,福岡の病院で内科と皮膚科を担当したのち
2018年8月 歯科医の夫と共にクリスタル医科

歯科クリニックを開業。
内科、美容皮膚科、アレルギー科の院長として患者さんに
寄り添った診療で厚い信頼を得ている。

クリスタル医科歯科クリニックインターナショナル
福岡市中央区 天神4丁目6番7号 天神クリスタルビル 2F
https://www.cdc-intl.com/

免疫力低下の影響とやってはいけないNGなコト

免疫とは何なのか?免疫力が下がるとどんな悪いことが起こるのか?
など基本的なことから、健康のためにやるべきではないことを中島先生にお聞きします。

Q1. まずは免疫力向上のためにやってはいけないNGなことを教えてください。

A1.

まず免疫について簡単に説明すると、ウイルスや細菌などの異物が体内に入ってこないかを監視し、その侵入してきた病原体と戦い体外に排出する身体の機能のことを言います。(主に白血球が、身体を守ってくれています)
免疫力は20歳前後をピークに低下していき、40歳で約半分に。70歳ではピーク時の約10%にまで低下するといわれているんです。年齢による免疫の推移加齢のほかにも、免疫力低下には様々な要因があって、例えば激しい運動、体温の低下、睡眠不足、食生活(偏食など)化学物質の過剰摂取(添加物など)、不規則な生活、ストレス、アルコールの飲み過ぎなどがあります。
これらの事は免疫力の低下に繋がるためやるべきではないですね。

Q2. では具体的に免疫力が低下すると、どんなことが起こりますか?

A2.

免疫力が下がると、

■ウイルス・感染症などにかかりやすくなる

■肌が荒れる

■アレルギー症状(花粉症・アトピーなど)が出やすくなる

■下痢をしやすくなる

■疲れやすくなる

などのことが起こります。

免疫力が下がるとどうなる

更にわかりやすく免疫力の低下による症状をを初期、中期、後期に段階ごと3つに分けて説明すると、以下のようになります。

免疫低下の初期症状

-免疫低下の初期症状-

初期症状として口内炎やヘルペス、肌荒れが目立ってきます。 のどや鼻は、味やにおいを感じにくくなるのを避けるために、他の部分に比べてバリア機能が低くなっているんです。 なので、初期症状はこの辺りから現れます。冬などの乾燥する時期は特にのどや鼻の炎症が起きやすく、風邪もひきやすくなります。

 

免疫低下の中期症状

-免疫低下の中期症状-

花粉症やアレルギーも免疫力に関係しており、アレルギーの症状がでてきたり、風邪やインフルエンザにもかかりやすくなります。 加齢がすすむにつれて、病気にかかりやすく治りにくくなるのも免疫力の低下が関係しています。

 

免疫低下の後期症状

-免疫低下の後期症状-

さらに悪化すると ガンや白血病、心臓疾患、糖尿病などの、危険リスクが高い病気にかかってしまう可能性が高くなっていきます。 悪化して重い病気にかからないためにも、日頃から免疫力を高める意識を持ちましょう。

医師が教える免疫力を上げる方法とは

医師が教える免疫力を上げる方法

免疫力低下が様々な弊害をもたらすことを理解できたところで次は中島先生に免疫力の上げ方を解説してもらいます。

Q3. では逆に免疫力を上げるためにやるべきことを教えてください。

A3.

免疫力を上げる方法

免疫力を上げるには、先ほど激しい運動は控えるべきと言いましたが適度な運動は必要です。

また体温を高く保つことも重要です。 体温は筋肉量と比例しているので、運動をするのは基礎体温を上げるのに効果的なんです。 あとは十分な睡眠とストレスを解消することも忘れずに!
そんな中でも一番やるべきことはバランスの良い食事をすること。 良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルなどを含んだ食品を選ぶと良いでしょう。ただ1つの食品から得られる栄養は限られています。 なので、どれか1つの食品を食べたからO Kではなく、様々な野菜やお肉をバランス良く摂ることがポイントです

Q4. でも毎日栄養を考えて食事するなんてそれがストレスです・・・食事以外で何か効率的な方法はありますか?

A4.
そうですね、毎日毎日栄養を考えた食事を作ったり食べたりするのは難しいですよね。

そんな時はサプリメントでの栄養摂取も視野に入れてみても良いかもしれません

もちろんサプリメントを飲んでいるから大丈夫というわけではありませんので、足りていない栄養の補助と考えてください。

なのでサプリメントの助けも借りつつ日頃からなるべくバランスの良い食事を心がけましょう!

食事以外で栄養を

サプリメントといえば栄養満点のユーグレナのサプリが最近気になっていますね

Q5. 先ほど出てきた”ユーグレナ”とはどのようなものなんですか?

A5.

ユーグレナは、ワカメや昆布と同じ藻類です。バランスの取れた栄養食として近年注目を集めていますね。 ユーグレナは植物と動物の両方の特徴を持っており、植物に豊富なビタミン・ミネラル、そして肉や魚に豊富なアミノ酸・不飽和脂肪酸など多彩な栄養素を50種類以上含んでいます。

ユーグレナの独自成分であるパラミロンは腸に直接刺激を与えて健康維持をサポートしたり、最新の研究では免疫力の維持、精神的健康感の向上、メタボリックシンドロームに対する予防効果などの可能性があることがわかってきています。

ユーグレナとは

ちなみにユーグレナを摂取するなら先ほど話したサプリが適していると言えます。
ユーグレナのサプリを購入する上で絶対見るべきポイントは、高品質・安心・安全を示すユーグレナマークがあるかどうか。

その他にも自分で販売会社のことを調べ、他社と比較し本当に良いと思えるサプリメントを購入すると良いとでしょう。

中島先生、本日は“免疫力を上げる大切さや方法”について詳しく教えていただきありがとうございました。 免疫はこれをすれば絶対安心というものはなく、日々の積み重ね(運動や睡眠や食事)が重要でその中でも特にバランス良く栄養を摂ることが大切。
それが身体の調子を整え、健康的な身体=免疫力向上にもつながるということなんですね。

栄養の宝庫ユーグレナを効率よく摂るのに最適なサプリを発見!

いのちのユーグレナ

その後、中島先生の話を参考にユーグレナが含有されているサプリを調べてみると、「ユーグレナのサプリ比較サイト」で1位を獲得しており、「医療従事者がおすすめする効果が期待できるサプリ」でも1位の実績を持つ 【いのちのユーグレナ】という健康サプリを発見しました!

【いのちのユーグレナ】は、ユーグレナマーク承認済みで、貴重なユーグレナが他のサプリと比較しても1番多く配合されているのが購入を決めたポイント!

この機会に内側から健康で強くなりたいと思ったら下のリンク先から詳細を見てみてください。

\栄養満点ユーグレナについて詳しく知る/
いのちのユーグレナ 詳しくはこちら

Recommendおすすめ記事

TOPへ戻る